スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装②~完成まで

IMGP5099.jpg IMGP5100.jpg IMGP5101.jpg

夏季休暇の予定も特にないので一気に仕上げます
マーキングはキット付属のデカールより開戦時、空母瑞鶴所属の岩本徹三機としました。
このデカール・・・ステンシルの類も細かく再現されていて質もかなり良かったです。
このデカールだけでも欲しいです。
ウェザリングは排気管周辺と機銃口周りの煤を控えめに行いました。
開戦前の訓練時や、開戦後、インド洋作戦~珊瑚海開戦辺りでは機体も相当汚れてたでしょうけど
真珠湾作戦の時はこの機体もやっぱりピカピカに磨きあげられていたであろうと・・・
僕自身車で遠くへドライブする前は洗車してワックス掛けたくなるので当時のパイロットや
整備員の気持ちが良く分かります(笑)

IMGP5104.jpg IMGP5107.jpg IMGP5122.jpg

あとは、三分艶くらいに調合したクリアーを吹いて塗装は完了とします。
僕の場合、この仕上げのクリアーはかなり厚く垂れる寸前まで、研ぎ出しができるくらい吹きます。
こうする事でデカール周りやマスキングによる塗膜の段差、リベットの凹みが埋まって
グっと落ち着きが出る・・・ような気がします(笑)
でも確かにおもちゃっぽさは3割くらいは減りますね

で、定番工作・・・脚出し指示板をエッチングパーツのランナーを利用して再現、
ブレーキパイプをエナメル線で・・・脚収納庫子扉の閉鎖環を真鍮線で再現しました。
以下、完成画像です。

IMGP5129.jpg IMGP5140.jpg IMGP5127.jpg IMGP5145.jpg

IMGP5157.jpg IMGP5161.jpg IMGP5169.jpg IMGP5170.jpg

IMGP5171.jpg















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完成おめでとうございます!

リベットがしゃきっとしてますね。
デカールの処理が見事としか言いようがありませんね。
思わず次も期待してしまいます!!!

Re: No title

岡戸智凱様

リンクの件有難うございました!

デカール貼るのは実は一番苦手なんです。
以前、あと一歩で完成のところ、デカールの処理で良く失敗してたので・・・
トラウマです(笑)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。